NEWS

2017.10.21 「バージョンごとの機能比較」を更新しました。

  • Web creators

アニメーション

パスに沿って動かす

概要

シンボルが曲線を描いて移動させる場合、キーフレームを細かく設置して移動させることで再現できますが、ガイドパスを設置することでそれに沿って動かすことができます。

サンプル解説

ガイドパスに沿ってシンボルが移動します。

作成法

(1) シンボルの作成
  ・動かすシンボルを用意します。
  (ここではシンボル自体にも動きを付けるため、「on_01」を設置したシンボル「on_01_配置」を用意しています。)
シンボルの作成
  ・シンボルに動作するトゥイーンを設定します。
トゥイーンの設定
   
(2) ステージの設定
  ・ガイドパスを設置するレイヤー「01」を設定します。
  ・ステージにガイドパスとなる線を設置します。(塗りは無い状態です)
ステージの設置
   
(3) シンボルの設置
  ・シンボルを設置するレイヤー「パーツ」を設定します。
  ・(2)で作成したガイドの近くにシンボルを設置し、ガイドパスに沿って一周するようにキーフレームとトゥイーンを設定します。
シンボルの設置
   
(4) ガイドの設定
  ・レイヤー「01」を右クリックして「ガイド」を選択します。
ガイドの設定
  ・ガイドを設定すると、レイヤーにアイコンが付きます。
アイコンの表示
  ・レイヤー「パーツ」をドラッグしてレイヤー「01」にドロップします。
ガイドとの関連性
   

解説

トゥイーン設定時はガイドに沿った動作はしませんが、レイヤーをガイドと関連付けすることでガイドパスに沿った動きになります。きれに一周させるには、最初のシンボルの座標と終了時のシンボルの座標を同じにすることでスムーズな動作になります。

ページ上部へ