NEWS

2017.10.21 「バージョンごとの機能比較」を更新しました。

  • Web creators

ActionScript

当たり判定の使用(『hitTest』)

概要

ActionScript『hitTest』によりシンボル同士またはマウスの当たり判定を取ることができます。

サンプル解説

シンボルがもう一つのシンボルと重なった時、表示欄が「true」と表示されます。
重なっていない時は「false」と表示されます。

作成法

(1) シンボルの作成
  ・ステージ上では動かないシンボル「MC_LINE」を作成。
  ・ステージ上で「MC_LINE」に向かって行く「MC_TARGET」を作成。
MC_lineの作成MC_Targetの作成
(2) シンボルをステージに配置
  ・「MC_LINE」をレイヤー1に、下図のように配置し、インスタンス名を「MC_LINE」と入力。
  ・「MC_TARGET」をレイヤー2に、下図のように配置し、インスタンス名を「MC_TARGET」と入力。
  ・「MC_TARGET」を「MC_TARGET」を通過するようにトゥイーン設定。
ステージに配置
(3) 2つのシンボルが重なったかを確認する
  ・ステージのレイヤー1にダイナミックテキスト「TX_FORM」を設置する。
  ・「TX_FORM」の受け取る変数名に「VIEW」と入力。
  ダイナミックテキストの設定
(4) 「MC_LINE」にActionScriptの設定
 
01
02
03
onClipEvent (enterFrame) {
 _root.VIEW = this.hitTest(_root.MC_TARGET);
}

解説

ActionScript「hitTest」設定すると必ず「true」か「false」という結果を返します。
そこで(4)の02ではステージ上の「MC_TARGET」と重なったかどうかの結果を変数「VIEW」に代入し、その値がステージ上の「TX_FORM」に表示されます。

ページ上部へ