NEWS

2017.10.21 「バージョンごとの機能比較」を更新しました。

  • Web creators

ActionScript

シンボルのドラッグ (『startDrag()』と『stopDrag()』)

概要

ActionScriptを使用することでシンボルのドラッグが可能になります。

サンプル解説

シンボルをクリックするとマウスに吸着します。
ドラッグすることが可能です。
マウスのボタンを離すとドラッグが止まります。

作成法

(1) シンボルの作成
  ・ドラッグの対象となるシンボルを作成する。
シンボルの作成
(2) シンボルをステージに配置
  ・作成したシンボルをステージに設置
  ・設置したシンボルのインスタンス名を「MC01」と設定
ステージに設置
(4) 設置したシンボルを選択し、ActionScriptを設定
 
01
02
03
04
05
06
07
on (press) {
 startDrag(this , false);
}
 
on (release) {
 stopDrag();
}

解説

マウスのボタンが押された時と離された時を判断するために「on」を使用します。
(4)の01でドラッグを開始します。( )内の「this」は自分自身(押されたシンボル)を指し、「false」はマウスがシンボルを押した場所を固定したままドラッグします。もし「true」にすると、シンボルの中心がマウスに吸着します。
このままだと永遠マウスに付いたままなので、05のマウスのボタンを離したときにドラッグをストップさせます。

ページ上部へ