NEWS

2016.09.02 「Photoshopとpapervision3dでテクスチャ付3Dを作成する(4)」を更新しました。

  • Web creators

ActionScript

ActionScriptだけで文字を表示する

概要

ActionScriptを記述するだけで文字を表示することができます。

サンプル解説

Flashの中央に任意の文字列が表示されます。
(枠線はサンプル表示のため意図的に設置しています。)

作成法

(1)ステージにActionScriptの設定

・レイヤー「レイヤー 1」に以下のActionScriptを設定。

01
02
03
04
05

06
07
08
09
10
11
var str : String = "Flash Tutorial.";
var size : int = 14;

var textField : TextField = new TextField;
textField.defaultTextFormat
 = new TextFormat("Times New Roman", size, 0x333333 );
textField.text = str;

this.addChild(  textField );

textField.x = ( stage.stageWidth / 2 ) -  ( textField.width / 2 ); 
textField.y = stage.stageHeight / 2;

解説

1行目には表示させる文字列を、2行目は文字サイズをピクセル単位で指定しています。
4行目から6行目ではテキストフィールドを用意して文字列を格納しています。
5行目はテキストフィールドのフォーマットを指定しており、今回はフォント、サイズ、色を設定しています。
実際にステージ上に配置されるのは8行目の「addChild()」です。
ここまでのスクリプトでは文字列は左上に表示されます。10行目と11行目では表示した文字列をFlashの中央に配置するように指定しています。

ページ上部へ