NEWS

2017.10.21 「バージョンごとの機能比較」を更新しました。

  • Web creators

操作

線の無い塗りに外線を加える

概要

Flash上で楕円ツールや矩形ツールで絵画すると外線とその内側の塗りの部分と同時に作成されます。
線と塗りとそれぞれの色を変更したり、どちらかが不要な場合は削除したりすることができます。
反対に塗りだけのオブジェクトに外線を付け加えることもでき、ここではその外線の付け加え方について説明します。

作成法

(1)オブジェクトを配置

・ステージ上に塗りだけのオブジェクトを用意します。

オブジェクトを配置

(2)ツールの選択

・ツールバーより「インクボトルツール」を選択

ツールの選択

(3)外線の追加

・塗りの箇所をクリックすると、外線が追加される

外線の追加

解説

「インクボトルツール」はオブジェクトが選択されている状態だと機能しないため、ステージ上のオブジェクトを何も選択していない状態で行います。
図のように「ダイレクト選択ツール」などでオブジェクトの形を変更してもその形に合わせた外線が追加されます。
Flashで描いたオブジェクトは色ごとに区分けされるため、「インクボトルツール」においても単色のオブジェクトに対して適応されます。

ページ上部へ