NEWS

2016.09.02 「Photoshopとpapervision3dでテクスチャ付3Dを作成する(4)」を更新しました。

  • Web creators

FLASH関連

携帯用Flashの作成

概要

Flashはパソコンだけでなく携帯電話や携帯ゲーム機などインターネット接続が可能な端末ならほぼ閲覧することが可能です。
しかし、それらはパソコンで使用されるFlash Playerの仕様とは異なり「Flash Lite」と呼ばれる携帯端末用の仕様で作成する必要があります。

作成法

(1) 新規ドキュメントの指定
  ・「新規ドキュメント」にて、「Flashファイル(モバイル)」を選択します。
新規ドキュメント
(2) デバイスの選択
  ・「Adobe Device Central CS3」が起動し、それより利用するFlash Liteのバージョンや携帯端末を選択します。
Adobe Device Central CS3
  ・左下の「使用可能なデバイス」には各社の携帯電話の仕様に簡単に合わせることができます。
使用可能なデバイス
  ・右下の「作成」ボタンを押すと、通常のFlash作成画面が表示されます。
ステージの表示
(4) プレビューを行う
  ・携帯仕様に合わせてFlashを作成、「プレビュー」を行うと携帯電話の実機をエミュレートする画面でテストができます。
プレビュー

解説

携帯電話は機種により大きさや仕様が異なるため、一つのデバイスに合わせるのでなく、多くの機種でカバーできるようにサイズや動作を決める必要があります。
プレビューでは携帯電話特有のバッテリー残量や電波状況を指定してテストすることができます。

ページ上部へ