NEWS

2017.10.21 「バージョンごとの機能比較」を更新しました。

  • Web creators

FLASH関連

FLASHから書き出せる種類

FLASHはWeb公開用にSWFファイルで書き出す他、画像のみや音声のみなど各種ファイルに書き出すことができます。
動画やインターフェイスを作るだけでなく絵画機能を使ってイラストの作成や編集、撮影動画の編集を行いそれぞれの形式で保存することで多種多様な使い方が可能です。

FLASH CS6の場合、下記のファイルを書き出します。

○イメージで書き出す場合

○ムービーで書き出す場合

○パブリッシュで書き出す場合

パブリッシュでの書き出し

パブリッシュから書き出す場合は同時に他種類を書き出すことが可能です。

ページ上部へ