PayPay のポイントが付与される日を確認する方法

バーコードを提示して電子決済する PayPay は購入金額に応じてポイントが付与されるようになっており、不定期に開催される特定店舗で利用するとさらにポイント付与率が高まるイベントが開催されているが、ポイントは購入してすぐに付与されず後日振込になっているため、いつポイントが付与されるか確認する方法を紹介する。

PayPay のポイントが付与される日を確認する方法

1.PayPay(ペイペイ)とは

PayPay(ペイペイ)とは、ソフトバンク株式会社とヤフー株式会社で合弁した PayPay 株式会社が運営するバーコード決済する電子マネーである。
利用に際してはスマホアプリのみとなり、スマホに表示されるバーコードを店舗支払時に提示したり、バーコード読み取り機にかざすことで支払いすることができる。

バーコード決済をしている様子


支払いは基本的に事前にチャージした残高を利用するが、PayPay では後払いのサービスも提供されている。

PayPay のアプリではクーポンの発行や、保険などバーコード決済以外にも金融商品が取り揃えられており、購入金額に応じてポイントが付与される「PayPay ポイント」もその 1 つである。

2.PayPay ポイントとは

PayPay ポイントとは、200 円ごとに 1 ポイント付与されるサービスである。
貯めた PayPay ポイントは 1 ポイント= 1 円で利用することができる。

ポイントは PayPay によるバーコード決済時に算出されるため、他のポイントカードのようにポイント用のカード類を提示する必要はないが、支払いと同時にポイントは付与されず、後日残高に入る仕組みになっている。

PayPay ポイントには主に次の 3 つの使い道がある。

  • 貯める – 普段はポイントを貯めておいて、使うタイミングを自分で決める
  • 運用する – ポイントを PayPay の機能である「資産運用」に回し、ポイントを増やす
  • 支払いに使う – ポイントが付与されたらすぐに使う

特にポイントを貯めておくと、PayPay 決済が可能なインターネットショッピングなどで高額商品の購入時に安く購入することができるメリットがある。

3.PayPay ポイントを確認する方法

PayPay ポイントは後日振り込まれるため、いつポイントが入るか確認するには次の流れとなる。
即時付与の場合には、5 分から 1 時間程度でポイントが付与されまるが、キャンペーンや特典として付与される PayPay ポイントは獲得条件によってポイント付与タイミングは原則として支払い翌日から起算して 30 日後となっている。

そのため、支払いからカレンダー表示で翌月分を見ることで、いつポイントが入るか知ることができる。

3-1.アプリを起動する

PayPay ポイントがいつ入るか確認するためには、まずアプリを起動してホーム画面の中央にある「ポイント」をタップする。

「ポイント」をタップ


3-2.「付与予定」をタップ

「ポイント」をタップすると下図のようにポイントの画面が表示されるため、画面中央ほどにある「付与予定」をタップする。

「付与予定」をタップ


「付与予定」をタップすると、下図のようのカレンダー表記でいつポイントが付与されるか確認することができる。

カレンダー表記でポイントが入る日を確認

各日に何ポイントが入るかも記載されているので、いつまで貯めるかをこの画面で確認するとよい。
また、1 日に複数回 PayPay で支払うとその合算値がカレンダーに表示されるので、1 日の支払い額が多い場合などは、いつポイント支払いだけで済ませられるかや、不定期で開催される PayPay 感謝祭で得られるスピードくじのボーナスポイントの付与日も確認できる。

4.PayPay ポイントの有効期限は

PayPay ポイントの有効期限は定められていないので、使わずに貯めておくことが可能である。

資産運用中のポイント


ポイントはすぐに付与されないので、もし貯まったままになっている場合は上図のように資産運用で増やすことも可能なのでポイントの運用も考えてみるとよい。

関連記事

コメントを残す